留学アイルランドドットコム

アイルランド留学--アイルランドで英語を勉強しませんか--語学学校案内--ゴールウェイ大学サマースクール

国立ゴールウェイ大学が夏の間だけ外国人向きに開講している英語のサマーコースです。

ゴールウェイ大学・サマースクール
National University of Ireland, Galway - Summer School

政府認可校

<学校説明>

大学の古いメイン校舎
スポーツを楽しむ学生達
広いキャンパスの一角
滞在先のコリブ・ヴィレッジ

7千人の学生が学ぶ、国立大学の一つで、1845年創立以来の歴史があります。アイルランド語やアイルランド伝統文化の研究にも多数の実績がある、伝統色の濃い大学です。キャンパスは、街の中心から歩いて10分程度の至近距離にあり、ゴールウェイは、街と大学が一体となった、学園都市だとも言えましょう。アイルランドらしさを求めて世界各地から人が訪れるゴールウェイ、それは、学界でも同じ。この大学のサマースクールは、アイルランドの歴史や文化、言語を研究したい人が、世界中からやってきます。その一つとして、外国人向け英語コースも十年以上に渡って行われてきました。一般英語コースは、中級と上級の2つだけで、初心者コースはありません。また、3週間単位での受講が基本となるので、スケジュールをそれに合わせる必要がありますが、通常の学生が少ない夏休みのキャンパスで、しばし大学生気分を味わいながらの語学研修は、よき思い出となることでしょう。

<訪問後の感想>

大学に着いてまず驚くのが、構内の表示がアイルランド語だけで、英語がないことです。これが、この大学の特徴を端的に表しているように感じました。メインの校舎は、どっしりとした重厚な石造りで、修道院のよう。この環境だけでも、アイルランドの伝統文化の神髄に触れられるような気になってしまいます。他方で、街からほど近いキャンパスは、門もなく、市民が気軽に出入りできる感じで、非常に開放的。そして、観光客でざわめく夏でも、その喧騒とはちょっと距離を置いたこの環境は、落ち着いて何かを勉強しようという気にさせてくれそうです。英語教師の大半が、この大学の出身者だそうですから、きっと参加者をゴールウェイのとりこにしてくれることでしょう。夏だけしかやっていないのが残念です。

<留学体験者のコメント>

=その1=

この大学では夏に限りサマーコースが設けられており、ELSに関しては、3週間ごと3ターム設けられており、クラスも中級・上級とわかれています。私は、最終タームの中級クラスに参加したのですが、クラスは、2人の日本人をのぞいてあとは全てスペイン人10人というものでした。これもこれでとてもいい雰囲気のクラスをもてたと思います。授業は朝9:00〜13:00(内30分?位の休けい)で、内容は、事前に渡されたしおり通りには進められていなかったと思います。それは、先生が生徒の意見をきき尊重したためだと思われますが、基本的に、Reading、Hearingに前半をあて、後半はSpeakingを中心にしました。教材はケンブリッジ検定用でしたので、受ける予定の人にはいいことだと思います。アコモデーションの件ですが、私は、このサマーコースに併用されている、"コリブビレッジ"という集団アパートメントで他の生徒と過ごしました。(学生寮と名目上なっていますが、実際そうとはいいきれず、一般の人も使用しており、私もサマーコースの学生以外の人とシェアしてすごしました。別に問題はありませんが、念の為学生寮といわれるものではないことを頭においておけばいいと思います。実際のところ、ホームステイに疲れた人にはおすすめですが、高いのがあだだと思います。もし長期ゴールウェイにいるのでしたらフラットを借りるのが効率的ではないでしょうか?
(23歳・女性。2000年8月に3週間)

=その2=

私がゴールウェイ大学のサマースクールに通ったのは3タームあるうちの最後のターム、8月第2週目〜第4週目(3週間)でした。学校はシティーセンターからは少し離れているのですが、歩いていける距離ですし、専用バスも出ているので問題ありませんでした。初日にテストを行い、3クラスに分けられました。私のクラスは一番下のクラスで、クラスメイトは、スペイン人3人、イタリア人5人、フランス人1人でした。年齢層は私のクラスは皆20代でしたが、他のクラスには30代、40代の方もいらっしゃいました。3クラスの中でもアジア人は私一人で、新鮮な気分でした。授業のほうは、先生が初めに何を勉強したいか皆にアンケートをとり、それをもとにして進められました。内容は多岐にわたり、ケンブリッジ検定用の教材を使ったり、新聞を使ったりしました。あるテーマについて、グループで話し合い、それをまとめて皆の前で発表という形もよくありました。その中で、多くの単語や考え方を知ることができました。LisningやReading、そしてSpeakingやWritingもしっかりありました。授業内容が偏らない点や、皆授業中は真剣かつマイペースでクラスの雰囲気がとても良かった点が、私は大好きでした。滞在方法としては、大部分の人が“コリブビレッジ”という名の寮を利用していました。コリブビレッジはとても広く、夏休みは一般の旅行者もたくさん利用していました。寮生活はとても楽しく、イタリア人のクラスメイトがパスタを作ってくれたり、朝はドイツ人の年配の女性と学校に通ったり(コリブビレッジ周辺はとてもきれいです!)、夜にパーティーを開いたり、ホームステイとはまた違った良さが味わえました。ただ、ちょっと高いかな、と感じました。エクスカーションは週1回あり私のときは、アラン諸島・アイリッシュダンス鑑賞・コリブ川クルーズでした。全体的に見て、とてもバランスのとれた学校だと思います。
(22歳・女性。2001年8月に3週間)

<各種料金 2017年>

=滞在先=

大学村(コリブ・ヴィレッジ)
・大学直営の、自炊のできるアパートメント。台所・居間・バストイレは他の学生と共用
・シングルルーム EUR42.50/泊
・専用シャワートイレ付シングルルーム EUR46.50/泊

=コース登録料金または予約保証料金=

・ 登録料 EUR 30 (一般) または EUR50 (IELTS)
・ 教材費 EUR 50 (一般) または EUR60 (IELTS)

<コースと料金概要 2017年>

コース名 授業内容 授業数/週 クラス最高人数 授業時間 値段/週
(EUR)
一般英語コース 夏期に2週間単位で開講される一般英語サマーコース。レベルは初級〜上級。2017年の開講日は、5/22、6/6、6/19、7/3、7/17、7/31。 17.5 12 09:00〜13:00 230
25 09:00〜15:30 300
IELTS対策コース IELTS対策に特化した集中コース。IELTS 6.0 の保持者が対象。2017年の開講日は、6/6(10週)及び7/2(6週)。 25 12 09:00〜15:30 300

料金比較表
学校のウェブサイト(英語)
地区・学校名の目次に戻る

アイルランド留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
    2005年1月1日から
    (c) Copyright 1998-2017 Nichiai Ltd