留学アイルランドドットコム

アイルランド留学--アイルランドで英語を勉強しませんか--語学学校案内--グリフィスカレッジダブリン

グリフィスカレッジダブリンは、ダブリン市内南部にある私立のカレッジで、年間を通じて語学コースを開講しています。

グリフィス・カレッジ・ダブリン
Griffith College Dublin

政府認可校 +  アルバイト可能プログラムあり

<学校説明>

カレッジの正門
メインレセプションへの道
広い学生食堂
同じ敷地内にある学生寮

グリフィス・カレッジは、ダブリンの中心部から歩いてもいける、市内南部にある私立のカレッジです。歴史的価値ある石造りの校舎から、モダンなガラス張りの校舎、そして学生寮までが、キャンパス内に点在しており、6000人の学生が在籍している、アイルランドの私立大学としては最大規模のカレッジの一つです。 その中にある語学学校は、Griffith Institute of Language という名称が与えられています。語学学校としては、学生数200〜300人の中規模校で、午前は一般英語コースのみ、午後に選択コースという組み合わせで年間を通じて授業が行われています。 一般の私立語学学校のようなアクティビティーは、夏を除いて無い代わりに、カレッジに様々なクラブ活動があり、短期の語学学生でもそれらに参加できます。

<訪問後の感想>

町中の語学学校と異なる広いキャンパスを有する大規模なカレッジ。とはいえ、アイルランドに7つある国立大学の広大なキャンパスと比べれば、二回りは小さい、それが訪問の第一印象でした。その中規模なキャンパスの大学生は、アイルランド人学生が一番多いとはいえ、世界中からの留学生も相当数を占めており、文字通りの国際的な雰囲気です。語学学校はカリキュラムは完全に別ですが、カレッジの中に完全に溶け込んでおり、図書館、食堂、その他の設備も完全にカレッジと共用で、クラブ活動にも参加できるので、カレッジの学生の一員として生活しながら語学が学べる、そういった魅力がある語学学校です。週15時間の午前だけのコースもいいですが、午後に週2回の選択科目は、他の語学学校にはないジャーナリズムなどもあって、料金差も小さいので、お勧めです。国籍はかなり豊富ですが、日本人は少ないです。

<各種料金 2017年>

=滞在先=

ホストファミリー宅

=その他=

ダブリン市内で、学校手配以外のアパートをご希望の方は、別途ニチアイを通じてシェア・アパートメントの手配が可能です。詳細は、アパートメント のページをご覧下さい。

<コースと料金概要 2017年>

コース名 授業内容 授業数/週 クラス最高人数 授業時間 値段(EUR)
一般英語コース 年間を通じて、毎週月曜開始で、最短2週間より入学可、但し一部入学できない週あり。初級〜上級まで。7週間以上は長期割引あり。 15 15 09:00〜12:30 230/週
2160/12週
一般英語プラス選択コース 午前は一般英語コースで、午後に週2日、選択科目があるコース。初級〜準中級の選択科目は一般英語のみ。中級以上の午後の選択科目は、IELTS試験対策、ジャーナリズム英語、ビジネス英語、アカデミック英語、アイルランド文化・社会。7週間以上は長期割引あり。 20 15 09:00〜12:30

13:15〜16:00(火木)
250/週
2520/12週

料金比較表
学校のウェブサイト(英語)
地区・学校名の目次に戻る

アイルランド留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
    2005年1月1日から
    (c) Copyright 1998-2017 Nichiai Ltd