留学アイルランドドットコム

アイルランド留学--アイルランドで英語を勉強しませんか--高校生留学--正規高校留学

現地エージェント・ニチアイを使っての安心留学。アイルランドで高校生活を送ってみませんか。1学年だけでも、高校卒業試験を伴う留学まで、ご希望に応じて手配いたします。

高校生留学--正規高校留学
(アイルランド高校入学案内)

外国の高校に留学し、全ての授業を英語で受ける・・・とても自分には無理、と思っていらっしゃる方も多いでしょう。確かに誰でも簡単にできることではないかもしれません。しかし、ある程度の英語力と、やる気と強い精神力と協調性があれば、「行ってしまえば何とかなる」面も・・・もちろん、甘い考えで安易に実行に移すことは、お勧めしません。けれども、個人差もあるものの、多感な若い年代の学生は、むしろ落ち着いた大人より、違った環境への適応力も勝っているもの。興味とやる気があれば、高校留学はきっと成功しますし、それを通じて得るものも大きく、その後の人生に大きな影響を及ぼすことになるでしょう。

ニチアイは、アイルランドで1998年以来、主に大人の語学留学生を受け入れ、対応してきましたが、現地エージェントという地の利を最大限に活かせる分野として、要望も強いことから、2005年から、高校留学の手配と現地サポート(ガーディアン)に本格的に取り組んでいます。現地にオフィスがあり、日本人スタッフが常駐しているニチアイを使っての高校留学は、きっと他では求められない安心感を与えることでしょう。

当社では、現地の受け入れ機関と緊密な連携を持ちながら、皆様方のアイルランド高校留学を応援させていただきます。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

 1. ハイスクール・プログラム概説
 2. コークのプログラム
 3. ウォーターフォードのプログラム
 4. 入学時期と申し込み方法
 5. ニチアイの現地サポートと料金
 6. ニチアイのガーディアン業務

1.ハイスクール・プログラム概説

 ニチアイでは、ジュニアの受け入れ実績が豊富な語学学校と提携し、語学学校の企画する、ハイスクール・プログラムを提供させていただきます。語学学校のハイスクール・プログラムとは、語学力にハンディーのある外国人留学生が、高校生活を円滑に営めるように、語学学校が、英語の補習などの面倒を見てくれるものです。しかし、このプログラムに参加する生徒は、あくまでアイルランドの高校(セカンダリー・スクール)の正規の学生となります。また、ホームステイをする場合は、その手配は、高校よりも、ステイ先の手配に慣れており多数のホストファミリーを知っている語学学校に任せた方が、うまくいく確率が大きいのは、おわかりいただけるでしょう。語学学校が、地元の高校と提携して実施する、ハイスクール・プログラムは、高校留学のハードルを低くし、なおかつ無理なく円滑に正規高校留学を実現するためには、優れたプログラムです。

 当社では、高校生が安心して現地で学校に通い、生活ができるように、当社のオフィス所在地であるコーク周辺の高校と、日本人が少なく平和な地方都市ウォーターフォードの高校を、ご紹介させていただきます。しかしそれ以外の場所、例えばリムリック、ゴールウェイやダブリンの高校をご希望の方は、それらの地域でハイスクール・プログラムを持った語学学校や、その他の機関と協力し、手続きを進めさせていただきますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

2.コークのプログラム

 アイルランド南部にある、共和国第二の都市コークは、大きすぎず小さすぎずで、治安も良好な港町です。コークでは、ジュニアの受け入れ実績が豊富な語学学校、 コーク・イングリッシュ・カレッジ(CEC) のハイスクール・プログラムをご紹介いたします。このハイスクール・プログラムは、1学年単位での参加が可能で、特に4年生(日本の高校1年に相当)は、トランジション・イヤーと呼ばれる比較的リラックスして学べる学年ですので、中学卒業後、この1年だけを経験することもできます。それでももちろん、現地のネイティヴの高校生と一緒に机を並べて勉強するのですから、ある程度の英語力は必要ですし、充実した生活と高い学習成果を期待するならば、やはり英語力は高ければ高いほど良いには違いありません。

CEC
ハイスクール
プログラム
(2017年)
期間 料金 料金に含まれるもの (全てCECに支払う料金です)
40週間(一学年) EUR 17,500 学校選定・選考費、登録料、高校の授業料、食費込みの滞在費(ホームステイ)、制服代、教科書代、到着時の送迎費(コーク空港)。


CECが提携している高校は、コーク市内から郊外、周辺にかけて散在しています。常時留学生が送られており、EU以外の国籍も入学可能な高校の例は、次の通りです。

学校名 所在地 タイプ 滞在先 概要
ミドルトン・カレッジ
Midleton College
ミドルトン (Midleton)
コークから東へバス30分
私立
共学
学生寮 1696年創立の歴史ある中規模な学校
バンドン・グラマー・スクール
Bandon Grammar School
バンドン (Bandon)
コークから南西へバス45分
私立
共学
学生寮 1641年設立の中規模で敷地も広い学校
マウント・セント・マイケル
Mount St. Michael
ロスカベリー (Rosscarbery)
コークから南西へバス90分
私立
共学
学生寮 海辺のリゾート地にある比較的小さい学校

上記以外の学校もCECを通じて手配が可能です。詳細はお問い合わせ下さい。

3.ウォーターフォードのプログラム

アイルランド共和国第五の街、ウォーターフォードは、日本人も非常に少なく、ゆったりしたペースで時間が流れるのどかで安全な地方都市です。この街唯一の政府公認語学学校、ウォーターフォード・イングリッシュ・ランゲージ・センターズWELC)によるハイスクール・プログラムは、小規模な語学学校ゆえ、学校によるサポートの濃さが特徴です。手配できる学校は、アイルランド全土に渡りますが、ウォーターフォード近郊の学校を選べば、WELCでの英語の補習授業なども受けられます。まずこの語学学校に通いながら学校を探す場合は別として、最初から高校手配を依頼する場合は、ウォーターフォード地区をお勧めいたします。

以下はウォーターフォード市内の高校に通う場合の料金(2017年)です。他地区の高校も手配可能ですが、料金は異なります。詳細はお問い合わせ下さい。

種類 対象学年(年齢) 料金(一学年度) 料金に含まれるもの (全てWELCに支払う料金です)
私立高校(寮) 1、2、4、5年 EUR 23,995 学校選定・選考費、登録料、高校の授業料、食費込みの滞在費(通常は高校の学生寮、寮閉鎖時はホームステイ)、制服代、教科書代、到着・出発時の送迎費(最寄の空港)、ウォーターフォード地区滞在の場合のWELCでの英語の補習授業(週4時間)。他地区は別途手配。3、6年生で卒業試験を受験する場合、その費用として別途 EUR 580 が加算されます。
3、6年 EUR 24,950

4.入学時期と申し込み方法

高校留学成功のためには、やはりある程度の英語力を持っていることが望ましいでしょう。英語力に自信がない場合、先に語学学校に通うことを強くお勧めいたします。当社で語学留学と合わせての手配ができますので、詳細はお問い合わせ下さい。

正規高校留学で一学年を通じて現地の高校に滞在する場合、アイルランドの高校の新学期は、通常8月下旬〜9月上旬に開始され、5月末〜6月上旬頃に終わります。日本の高校を休退学されていらっしゃる場合、4〜8月を語学の準備期間とし、9月から高校に入るのが、一つの理想的なパターンでしょう。最初に語学留学をしながら、アイルランドでの生活や日常英語に慣れておけば、あとの高校生活はずっと楽に、スムーズになることでしょう。

5.ニチアイの現地サポートと料金

 ニチアイでは、上記 2.(コーク)3.(ウォーターフォード) のハイスクールプログラムをご利用の場合、高校生という年齢を考慮して、次の通り、無料サポートを提供いたします。
・日本のご家族とのEメールによるコミュニケーション (常識的な範囲であれば特に回数等制限なし)
・現地での留学生とのミーティングや電話インタビュー
・その他、現地で起こる問題やトラブルに関する相談や対処
 これらは原則として全て無料です。但し、大きなトラブル等が発生し、その解決に相当の費用や時間がかかる場合は、ニチアイご利用条件 の規定に従い、大人の一般の留学生に準じて、生じる費用を請求させていただく場合があります。これらについても、緊急時以外は、日本のご家族とメールで相談の上、ご了解を得た上で実施いたします。
 なお、この場合、ハイスクール・プログラムを提供する語学学校が、留学生のガーディアンとなります。ニチアイはガーディアン自体は提供いたしません。

 ※ このプログラムは、当社自体はガーディアンではなく、当社の手数料は無料ですので、特に保護者の方には節度を持ったサービスのご利用をお願いいたします。日本国内での保護者の方との面談は、料金に含まれておりませんが、開始前を含め3年間に2〜3回程度までは、無料でアレンジさせていただきます(原則として日本全国のJR沿線)。


6.ニチアイのガーディアン業務 2016年12月現在、ガーディアン人員不足のため、新規受付を中止させていただいています

 語学学校のハイスクール・プログラムを利用する場合は、語学学校が現地での保護者役を業務として実施してくれます。この現地での保護者役のことをガーディアンと呼んでいます。言うまでもなく、未成年の、それも外国人留学生であれば、現地に信頼のできる、保護者に代わる役割を果たせる人間がいないことには、高校側も、学生を受けてくれるはずがありません。言ってみれば、語学学校にその役割を依頼するのが、上記のハイスクール・プログラムです。

 ニチアイでは、これと別途、語学学校のプログラムを通さずに、直接高校へ入学を希望される方のため、当社社員がガーディアン業務を請け負っております。この方法での高校留学をご希望の場合は、学費や滞在費などは、現地でかかる実費をいただき、それと別途、ニチアイがガーディアン費用をいただきます。

 ニチアイのガーディアン業務は、高校生の保護者役として、到着時の出迎えから定期的なミーティングや電話連絡、父母会出席、日本のご家族への定期的な報告などを含めまして、一学年単位で提供させていただきます。また、日本のご家族とは、当社スタッフが、ご本人の留学中1年に1回、日本国内でお会いする機会を設定させていただきます(日本全国のJR沿線であれば無料)。

 この方式での高校留学は、上記ハイスクール・プログラム以外の学校でも可能です。当社では、できることならニチアイ所在地のコーク市とその周辺の高校をお勧めいたしますが、ご要望に応じて、アイルランド全土の私立高校で、対応はさせていただきます。

 詳細は当社までお問い合わせ下さい。


高校生留学 トップへ戻る | 正規高校留学(本頁)トップへ戻る | 個人語学留学 へ移動 | グループ・団体留学 へ移動

アイルランド留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
    2005年1月1日から
    (c) Copyright 1998-2017 Nichiai Ltd