留学アイルランドドットコム

アイルランド留学--アイルランドで英語を勉強しませんか--留学体験談

26歳男性。ダブリンの大規模校デルフィンに約5ヶ月の留学で、最初はホームステイ滞在。

アイルランド留学経験者の感想
2017年9月終了者

 

1. 年齢、性別、留学前の職業

 26歳 男性 医療関係

2.学校名及び期間

 Delfin English School 2017年4月10日〜9月1日

3.予算(お小遣いを含む)

 航空券片道6万(帰りはバックパッカー後に別の場所から帰国)
 学校関係€4980(2か月のホームステイ費含む。授業料は半年分)
 家賃€400/月×3か月=€1200
 その他詳細不明も5か月間全てで100万円強

4.留学の目的、及びなぜアイルランドを選んだか?

 アメリカは人種差別が根強く、イギリスは費用がかさむため。

5.最終的にその学校を選んだ理由

 安かったため。

6.学校及びステイ先とアイルランドでの生活のついての感想

 アイルランドは天気が良くないこと及びすることがなく退屈することを除けば過ごしやすい国でした。治安はとてもよく、自然が豊富なので公園等でゆっくり過ごすのが好きであれば悪くないかもしれません。
 ホームステイ先は最悪でした。9の項で詳述します。

7.週末の過ごし方

 初めのころは学校で申し込みができるツアーでモハーの断崖やゴールウェイ、ベルファストに行ったり中心地に繰り出したりしていましたがそのうち家で過ごすことが多くなりました。

8.留学中困った事、及び良かった事

 9項参照

9.その他感想又はこれから留学する人へのアドヴァイス

 まず初めに当たり前のことを書きますが我々日本人が慣れ親しんでいるのはアメリカ英語です。アメリカ英語とイギリス英語(ここではアイリッシュ英語も含めます)の違いを理解したうえでイギリスやアイルランドを選択するのであれば構いません。私は恥ずかしいながらこれほどまでにアメリカ英語とイギリス英語が違うとは知らず安易にアイルランドを選んだことを大変後悔しました。一般的に3ヶ月でイギリス英語のアクセントに慣れると言うそうですが私は4ヶ月弱かかりました。もし半年程度の留学であれば慣れてからの期間もそれなりにあるのでそれもありかと思いますが3ヶ月以下の留学の場合何を言っているのかわからないまま終わるということになりかねません。その点を考慮したうえで行き先を選んでください。YoutubeでIELTS LISTENING 〇(〇には数字を入れてください)と検索するときれいなイギリス英語が聞けます(IELTS listening practiceではありません。これは聞きやすいアメリカ英語が含まれていることがあります)。
 学校については先生次第なので何とも言えません。Delfinにもすごく良い先生ととんでもなく悪い先生がいました。聞いた話を含めて考察すると安い学校ほどブラジル人比率が高くなるようです。それ自体が悪いかどうかはわかりませんがAtrasのような有名で値も張るようなところは生徒の国籍もある程度調節しているとのことでした。Delfinについて決定的に悪いところはホームステイ先です。他と比べて大外れが多いようです。実際私のホームステイ先も最悪でした。与えられた部屋は勝手口に接続して自前で作ったプレハブ小屋だったためとても寒く家でゆっくりすることができませんでした。その他シャワーは5分まで、洗濯は2週間に1度などハウスルールもかなり厳しいものでした。そこで学校に変更を要求しましたが何度言っても変えてくれる気はない様でした。暫く経った後、胃腸炎にかかり嘔吐下痢になりました。脱水だったため何か飲めるものを買ってきてくれとホストにお願いしたところ「今日は泊まりで出かけるから無理。明後日の夕方また会おう」と言って置き去りにされました。さすがにここには居られないと思ったのでホストに直接抗議し、学校にもこの話をしたところようやく変えてくれました。実は私の前にステイしていた学生も体調を崩してこの家を変更していました。学校の担当者にこれほどひどい家なのになぜ提携を続けているのかと尋ねたところ「我々は電話しかしないから実際の様子はわからない」と悪びれる様子もなく言われ呆れました。ちなみに変更後の家は暖かかったもののシャワーが壊れていたり(家族用のシャワールームは別にある)、子供が4人の比較的大きな家族だが話しかけても首を縦横するだけ、良くてyes,noの返事が返ってくるだけで全く会話はありませんでした。ホームステイについて私の体験は極端ですが友人の話を聞いても許容範囲と思えるところはほとんどなく、基本的に家族が会話の相手をしてくれるということはありません(ごく稀にとても良いところもあるようですが)。以上のことからホームステイは強くお勧めしません。とはいえ着いてすぐ住むところはどうするのかという不安もあると思いますので初めの2週間なり1か月なりホームステイを申込み、着いてから全力で住むところを探すというのがベストでしょう。現在ダブリンは住宅の数が足りておらずHouse Crisisと言われています。家探しはタイミングなので移れる物件が見つかった場合にはホームステイ期間が残っていても移ってしまいましょう。また、現在は行く前から家を探すこともできるようです。実際に見ずに決めるのは問題も多いですがホームステイ先も選ぶことはできないのであまり変わらないと思います。ちなみにアジア人を除く外国の学生はホステルに泊まりながら家探しをしている人も多いようです。家探しはアイルランドの住宅掲示板やfacebookの家を探すためのグループを利用することが多いです。ホームステイ先も学校を通すのではなく直接探せるサイトがありますのでそちらをお勧めします。

10. ニチアイへの印象及び対応についての感想、ご意見

 正直な感想を申し上げると、質問に対しての返答がかみ合っていないため同じ質問を何度もお尋ねしなければならないことが時折ありました。その点を除けば滞りなくお返事もいただけますし、何より無料で留学準備を手伝って頂けましたので大変感謝しております。


このページのトップへ戻る
「アイルランド留学経験者の感想」フロントページへ戻る

アイルランド留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
    2005年1月1日から
    (c) Copyright 1998-2018 Nichiai Ltd