留学アイルランドドットコム

アイルランド留学--アイルランドで英語を勉強しませんか--留学体験談

29歳女性。コークのリビングインイングリッシュで1週間ホームテュイションの後、コークイングリッシュカレッジに5週間。

アイルランド留学経験者の感想
2003年7月終了者

 

1. 年齢、性別、留学前の職業

 29歳  女性  派遣社員

2.学校名及び期間

 Living in English:2003年6月9日〜13日(1週間)

 Cork English College:2003年6月16日〜7月18日(5週間)

3.予算(お小遣いを含む)

〔授業料、ステイ費〕

*Living in English  授業料 EUR 762.00  滞在費 EUR 294.00  合 計 EUR1056.00

*Cork English College  授業料 EUR 975.00(@195×5週間)  滞在費 EUR 700.00(@140×5週間)       EUR 150.00(@ 30×5週間)

--夏期シングルルーム追加料  登録費 EUR 55.00  教材費 EUR 15.00  合 計 EUR1895.00

2校合計 EUR2951.00 (約400,000円)

〔航空券〕  (BritishAirways:大阪〜成田〜ロンドン〜コーク) 196,100円

〔Lunch等、その他雑費〕 100,000〜150,000円

〔旅行(London+Sheffieldへ1週間、宿泊費含む)〕 約100,000万円

4.留学の目的、及びなぜアイルランドを選んだか?

 ずぅっと都会に住んでいるため、のんびりしたところにステイしたいと希望したのが、アイルランドに興味を持ったきっかけです。また、私の周りには渡航経験が豊富な友達が多いにも関わらず、渡愛したことのあるものがいなかったため、‘じゃあ私が’と決断しました。なかでもCorkは大阪と同じ第2の都市ということで通じるものを感じて選びました。

5.最終的にその学校を選んだ理由

 LIE:短期間で成果を上げるために、HomeTuitionを選択しました。また、LIEを選んだのは、春の説明会でLizに会い、一目惚れしてしまったためです。

 CEC:中規模で、日本人が少ないところを希望していたために選びました。

6.学校及びステイ先とアイルランドでの生活のついての感想

 LIEについて:期待以上の素晴らしい毎日でした。私の希望や弱点等を踏まえた授業であったことはもちろんでしたが、授業以外でも、朝起きてから寝るまで紙とペンがなければ何処にも行けないと思うほど、常に何かを書き取ってはそれらをすぐに口に出して使ってみるといったことの繰り返しでした。あまりにも盛り沢山で、毎晩10時には眠たくなってしまうほどでした。

 CECについて:評判どおり日本人は少なかったです。また、学校が団体を受け入れているので、生徒数が2〜3倍に膨れ上がることもありましたが、1クラスの人数は10人までという制限を守ってくれていましたし、先生方もそれぞれに熱心でしたから、授業に関しては大きな問題は感じませんでした。また、スタッフも気さくで感じがよく、どうしても…と思う先生がいた時にも、相談したところすぐに対応してくれました。

 ホームステイについて:LIEについてはホテル並みのステイでした。CECで割り当てられたステイ先も大好きでした。合言葉は‘Never be hungry’で、生徒達のハッピーが私たちのハッピーだからと、全てのことに力になってくれました。いつも話相手になってくれて、間違いがあればその場で訂正してくれました。また留学生の受け入れには同じ国籍の生徒が重ならないようにしていたり(常時3人ほど受け入れている家庭でした)と、常に英語を話す環境を作ってくれていました。毎晩みなが揃っての夕食がとても楽しかったです。

 Corkは本当にのんびりした街でした。CityというよりTownじゃないの?と言っていたぐらい、小さくてLovelyな街です。また、アイルランドは本当に自然の多い国で、街を出ればすぐに緑の絨毯が目の前に広がりますし、少し足を伸ばして行ったモハーの断崖やキラーニーなどでは、その光景に言葉を失ってばかりいたほどです。とにかく、滞在中は時間が止まったような毎日でした(実際にCity Centreのほとんどの時計は止まってます)。日本では秒刻みに物事が進んでいきますが、Corkでは6週間滞在していても何も変わったところはありませんでした。きっとこのまま1年滞在しても何も変わらないんだろうなとさえ思わせるような雰囲気の街でした。また、よく言われるように、Corkのアクセントは本当に独特です。最初は、何語!?と戸惑ってしまったほどのものすごい抑揚でした。でも、私もものすごい大阪弁を話しているワケですし、慣れてしまえば、それが一番普通の英語になってしまうんですけどね。

7.週末の過ごし方

・友達の家でパーティ(帰国する留学生へのさよならパーティー、バースデーパーティー):同じ大阪出身の友達とうどんやお好み焼きを作ったところ非常に好評でした! ・CECのアクティビティーでの日帰り旅行 ・ダブリンへの小旅行(コンサートへ行くためだったので一人で行きました)あとは、City Centreで友達と会ったり、丸一日休養にあてたりしていました。

8.留学中困った事、及び良かった事

困った事:ありません。

良かった事:全て!!!!!学校やその他の場所での多くの人々との出会い、行く前は遠いと思っていたアイルランドもこんなに近いと知ったこと、日本やアジアを改めて知る機会を与えられたこと、日本語がどんなに綺麗な言葉かということを知ったこと、将来に対する自信が付いたこと、アイルランドの物価は本当に高いと知ったこと(大阪よりは絶対高いです)、アイルランドの人達は本当に毎日potatoを食べていること(おかげで何につけてもchipsがないと困るほどpotatoが好きになりました)、何かにつけてのネタになるほど特徴的な気候だということ(幸いにも私の滞在中は晴れた日が多かったです)、最後には荷物が45kgにまでなってしまったこと(スーツケースだけでは足りず、バックパックを買うはめになりました)...とにかく今まで自分が送ってきた生活とは違う毎日を知ることは本当に楽しかったです。

9.その他感想又はこれから留学する人へのアドヴァイス

 渡愛する前は、日本の学校教育では英語を話すのは難しいとばかり思っていましたが、正しい英語を話すために文法はとても重要だということを知りました。例えば、ペラペラと流暢に英語を話せたとしても、時制がきちんと使えなければ、いつのことを話しているのか聞いている方は混乱してしまうばかり…といった状況に陥ってしまうのです。ですから、渡航前に特別な勉強ができなくても、学校で習ったことを見直しておくだけで非常に役立つと思います。  その他の感想については、あくまでも私の主観です。実際に訪れてみて、どう感じるかは人それぞれだと思います。しかし、アイルランドはいつでも待っていてくれますし、自分が楽しもうとする気持ちさえ持っていればLovelyな日々を過ごせることに間違いないと思います。

10. ニチアイへの印象及び対応についての感想、ご意見

 ‘できるだけ自分でやりたいけれど、全部一人では分からないことが多くて不安…’そんな私にとって、ニチアイさんはピッタリの会社でした。渡航前からよい留学が始まり、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。次回はイングランドへ長期で滞在できるようにさっそく準備を始めています。今後ともどうぞ宜しくお願いします。


このページのトップへ戻る
「アイルランド留学経験者の感想」フロントページへ戻る

アイルランド留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
    2005年1月1日から
    (c) Copyright 1998-2017 Nichiai Ltd